デュラ承8話

6・7話の感想書き損ねたけどまあいいや…
茜ちゃんかわいいとか杏里かわいいとか静雄さん面白いとかそのくらいだろうか…

ということで8話の話に入ると、静雄のアレは本気でアニメで観てみたかったシーンのうちのひとつなので満足。
原作のほうが色々表現大げさだったかなあ。
声優さんがどんな演技してくれるのか本気で楽しみだったけど素晴らしい胡散臭さと白々しさでした
そしてあんな胡散臭い静雄見たあとにキレながら「二度手間だから二回ぶっ殺す」と超理論飛ばしてる姿見ると不思議な安心感がある…
ていうか何故インターホンで出血?よくよく見たらボタン割れてたからそこで薄皮切ったかと考えたけど出血量と合わないな…
原作だと怒りで拳握りすぎて出血してたから、それならあの血まみれっぷりも理解できるけど、あれそういう感じじゃなさそうだしな
静雄っつったら最後ヤクザに見つかって逃げるまで早すぎて、アニメ派には何が起こったかわかりにくそうだと思った
原作の一旦落ち着いて『嵌められた』と状況判断してから逃げる流れ好きなんだよね
普段単純で考えなしタイプだけど緊急事態には冷静に落ち着くキャラ好き

あー静雄の話ばかり…
他キャラだと正臣と沙樹の組み合わせいいなあとか杏里と茜の組み合わせ可愛いとか。
ろっちーが女子校に反応してるのやっぱり面白い
ドタチンとの組み合わせもいい
最後の臨也のラスボス臭なんか面白かった
そして、これからどんどんアレなことになっていく帝人さんは正直あまり見てて楽しくないのでつらいなぁ
これから長い間帝人と正臣の両方にお前らもっとしっかりしろやと思うことになるんだよなあと