つれづれと。

マンキン・デュラ・ボカロ音楽・ヒプマイなどが好き。たまにパズドラ。http://mblg.tv/stand0by0me/
マンキン・デュラ・ボカロ音楽・ヒプマイなどが好き。たまにパズドラ。
http://mblg.tv/stand0by0me/

デュラ結34話

この回は杏里ちゃん良かったねって気持ちと帝人正臣の対面にとうとう…って気持ちと。
ここは杏里ちゃんが大事な一歩踏み出した回だからナレーションやってるのも良かった。
最初の静雄と臨也、原作で臨也が虚無的な人間愛を思い返した上で「逃げる為じゃない」と言ったり、静雄が臨也は直接姿を見て仕留めなければ無意味だと本能で理解して姿追う様が好きすぎて。
「自滅に期待して〜」と言ってる臨也と、ビルから飛び降りた後逃げる臨也確認したときの静雄の顔好き。
静雄の動きが海外アクション映画のサイボーグキャラみたいだ(映画詳しくないので偏見)
原作でター○ネーターみたいだとは言われてたが。
この森厳とエゴールの会話好き。
原作では森厳が放り投げられながら惚気話してて、投げられてから「何をするのかね!もしや新妻への嫉妬か!?」とふざけた話していた。
それで「礼を言ったほうがいいかね?」にエゴールが「どうでもいいです。奥さんに嫉妬したのは事実ですから」と返してたのすごく気に入ってたのに削られてて残念。
自分でも謎だがこれエゴールの台詞で一番印象的だった。
そして本当に杏里ちゃん良かったね。杏里と美香の友情いいな。
杏里が泣いたタイミングでこっちも泣けてきた。
そして誠二が波江さんへ「空気読んで」とナイスツッコミ入れるところは欲しかったのでぶっこんでくれて嬉しい。
原作ではこのあたりでの波江さんと誠二の愉快なやりとり他にもあってすごく面白い。
狩沢さんと鯨木さんの意外な繋がり発覚時に門田が痛がるのアニメで追加されてるけどいいね。
二重の意味で痛がってるのかなという感じ。
カラコン付けてゾンビごっこしてる狩沢さんの呻き声(?)どこから出してるのかわからない感じで面白いな。
これ罪歌憑きは仲間の気配察知できるけど、今回は周りに仲間が多すぎて紛れた人間見つけるの難しくなって目の色頼りになった結果、カラコンでごまかせたという説明が原作にあったりする。
罪歌と言ったら新羅、この回から目の色戻ってて本格的にセルティに向かって動き出してて泣ける。
ここでの新羅の台詞好きだな。あと回想の会話もいい。
原作での「私にはそんな前向きな夢なんかない。折原臨也を苦しめたいだけ」という間宮さんの言葉にいい夢だと肯定する流れも好きだったけどね。
そういえばこの回観てて新羅は怪我した足と同じほうの手、正臣は逆の手に松葉杖持ってて、どっちが正しいのか混乱したので調べたら正臣のが正しいらしい。
新羅は折れた足と逆の腕折れてるので使える方の手で杖ついてるんだろうなと。
正臣も正臣で怪我した足と同じほうの拳砕けてるというボロボロっぷりだけども。
そしてそして帝人と正臣。
正臣の目がウルウルしてて声も泣きそうに震えてるのがとても良くてこれも泣けてくる。
表情も声も普通な帝人との対比がすごいことに…
アニメ一期(原作1巻)の会話繰り返すのも泣ける。
なんかもう正臣マジ頑張れって気持ちになってくる。
なんでか今回見てて泣きそうだったから感想がそんなノリになってしまった。

予告から察するに次のナレーションに正臣きそうで、杏里→正臣ときたら最後は帝人なのだろうか。
最終話ナレーションはセルティかなと予想してたけど、アニメは一期だと帝人中心の見せ方してたし原作でもこの辺は帝人たちのケリつけるのがメインかなと思ってるし、帝人なのが収まりいいかもな。
静雄臨也とか新羅セルティもこの騒ぎで一つの区切り迎えるけど帝人たちとはちょっと毛色違うかなと。
盛大にネタバレすると、帝人たちはこの騒ぎを区切りに危うい橋渡るのやめてるけど新羅とかは若干変化ありつつも基本元通りの人生過ごしてるから。
NEW ENTRIES
【私信】(12.31)
ブクロCDのジャケ絵公開されましたね(05.15)
マンキンスパスタ(05.09)
ちはやふるの無料公開を読んだ(04.18)
ヒプマイの新しいアプリと新曲CD決まったらしいですね(04.08)
仏ゾーンの愛蔵版出るらしい(03.14)
スパスタ8巻買った(03.04)
MEIKOとKAITOのオンラインコンサート(02.24)
結局パズドラのMEIKOさんは購入した(02.22)
パズドラのミクコラボ回した結果(02.19)
TAGS
お絵かき ゲーム 音楽 感想 雑記
ARCHIVES
RSS
RSS